お問い合わせはこちら

パーソナルピラティスについて

パーソナルピラティスとは

ピラティスは、20世紀のはじめ、ドイツ人のジョセフ・H・ピラティスによって開発された体の深層部分の筋肉を鍛えるエクササイズで、もとは、傷病兵が体に負担をかけずにリハビリを行えるように考慮されたものです。

ピラティスをする事により、身体の中心を支える体幹の筋肉、インナーマッスルを鍛える事ができます。インナーマッスルを鍛える事によって体幹の安定性を得る事ができます。「安定性がある」という事は、様々な動作の中でも安定感がある、正しい姿勢を保つ事ができるという事です。アウターマッスルとインナーマッスルのバランスが保たれてはじめて、その安定感は生まれます。その中で身体を動かしていき、正しい身体の動かし方・筋肉の使い方を身につけていきます。

TMCCが提案するピラティスとは

人によって骨格は様々なので、TMCCではマンツーマンでのレッスンにより、最適なエクササイズをプログラミングしていきます。これにより、骨格の歪みを治し、姿勢が矯正され、しなやかで美しい筋肉を作る事が出来ます。

体感とは 両肩と腰骨の4点を結んだ四角形の部分が「体感」と呼ばれています。 phi®pilates Japan

ピラティスの4大効果

1:姿勢改善

体の骨盤周辺を支えるコアの筋肉が鍛えられ、骨盤と背骨の位置を本来の場所に整える事により姿勢が良くなります。また、姿勢がよくなることによってカラダのラインがキレイになります。

2:肩コリ・腰痛等の緩和

インナーマッスルに働きかけ、歪んでしまった骨盤を本来の位置に戻し、筋肉のコリをほぐします。そのことで血行や血流が良くなり姿勢がよくなるため、腰痛、肩こりも緩和されます。

3:しなやかボディー

体幹部分を鍛えるため、見た目は筋肉質にならずにインナーマッスルが働き、しなやかに引き締まります。

4:体幹の安定

軸がしっかり作られるので、スポーツや日常生活で無駄のない動きが行えるようになります。

※体力の自信の無い方でも、マットの上で行うトレーニングが多いので、安心して受けて頂きます。

パーソナルピラティス イメージ

ページトップへ